【中卒宅建講座】権利関係 『売主の担保責任』について②

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『売主の担保責任』の②回目の
講義をはじめていきます。

④用益権がついていた場合


この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『売主の担保責任』について①

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『売主の担保責任』

についてお伝えしていきます。

売主の担保責任とは

Aが建物をBに売ったときに、その建物になにか悪い
問題があったような場合、買主であるBからすれば
売主であるAに責任をとってほしいと思うでしょう。

売主Aも代金をもらうのだから、その建物について
ちゃんと責任を負うべきです。

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『危険負担』について

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『危険負担』

についてお話していきます。

危険負担とは、たとえば

Aが所有している建物を、Bに売却する契約をした場合に
Bに建物を引き渡すまでに落雷により火事になって
建物がなくなったとします。

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『契約の解除』について

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『契約の解除』

についてお伝えしていきます。

契約の解除とは、有効に成立した契約の効力を
なくすことです。

要は、契約は最初からなかったことになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『金銭債権の特則』について

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『金銭債務の特則』

についてお話していきます。

債務には者を引き渡す債務や、金銭を支払う債務など
いろいろな債務が存在しています。

そのなかで金銭を支払う債務は特別な扱いがされています。

お金と言うのは経済取引の基本であり、お金そのもの自体には
なんの個性がないからです。

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『損害賠償』について

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『損害賠償』

についてお伝えしていきます。

債務不履行である履行遅滞履行不能が成立して
損害が発生したときは、債権者は債務者に対して
損害賠償を請求することができます。

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『履行不能が成立する要件』

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『履行不能が成立するための要件』

についてお伝えしていきます。

履行不能が成立するための要件は

①履行が不可能になったこと

②債務者の責めに帰すべき事由があること

です。

この投稿の続きを読む »

タグ

「詐欺?」「錯誤?」宅建講師が騙される!゛(`ヘ´#)

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建キヨシですヾ(。`Д´。)ノ

今回は

『最近マジでムカついたこと』

をお話します。

あなたは壇蜜(だん みつ)というセクシー女優を
知っていますか???

最近すごく流行っていて
僕もハマってしまいました。(笑)

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『履行遅滞が成立する要件』

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は

『履行遅滞が成立するための要件』

についてお伝えしていきます。

履行遅滞が成立するための要件は

①履行期を過ぎたこと

②債務者の責めに帰すべき事由があること

③履行しないことが違法であること

の3つです。

この投稿の続きを読む »

タグ

【中卒宅建講座】権利関係 『債務不履行とは?』

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座講師のユウスケです。

今回は
債務不履行』についてお伝えしていきます。

債務不履行とは読んで字のごとく、債務を履行しない(不履行)
ということです。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ