【中卒宅建講座】貴方が勉強し続けないといけない理由

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建キヨシです。

今回はなぜあなたが勉強しなければならないのか。

なぜ勉強し続けなければならないのかを
お話していきます。

今、僕は塾をしているんですけど大学生の方など
たくさんいます。

よく質問なんかをされるんですけど
勘違いをしている学生さんがたくさんいます。

なにを勘違いしているのかと言うと
学校を卒業してしまえばもう勉強を
しなくていいと思っているんです。

これは全くの間違いで勉強をやり続けなければ
なりません。

勉強するということは新しい知識をつけると
いうことです。

そうやってどんどん成長していくものです。

そうしないと現状の社会には通用しなくなっています。

日本の産業と言えば農業や林業や水産業やサービス業
などで成り立っているのですけど

比率で見てもらえばわかるとおもいますけど
日本の産業の9割くらいがサービス業で
成り立っています。

サービス業とはなんなのかというと基本的には
商品になにかしらの付加価値をつけたりする事と
考えてもらって間違いはないです。

では付加価値とはなんなのかというと

少しの情報であったり、ちょとしたサービスなんです。

情報とは知識です。知識を集めたり加工したりして
生み出されるものです。

なのであなたが勉強するということは当たり前ですし
勉強し続けなければこれから稼いでいくのは
難しいということです。

日本も先進国となり回りには物価の安い国もたくさんあります。

単純作業であれば給料が10分の1でいい国の人を10人雇ったほうが
より利益があがるので会社の社長としては日本人一人を雇うより
その国の人を10人雇うわけです。

あなたはこれからの未来は単純作業をしてはいけないと
いうことですよね。

そのためにはシッカリとした知識を身につけていく
付加価値をつけていくということです。

そのために宅建を勉強したりとか

他の資格を身につけたりすることが必要なんじゃないかなと思います。

今世界には約70億人くらいいると言われています。

その中で普通に飯を食えているのはだいたい
10億人くらいと言われています。

日本人は約1億2000万人いるんですけど
この10億人のなかにほぼ全員が入ってます。

衣、食、住は守られていて教育も最低限
保障されていますよね。

ひどい所では1日100円で働かされているところもあり
しかも小さい頃からなのでちゃんとした教育も受けれてない
のです。

だから新しい付加価値というのはなかなか見出せないですよね。

あなたが日本人に生まれたということはすごいチャンスなんです。

宅建試験にとどまらず、図書館に行けば本もあるし
本屋さんに行けば1000円とかで成功した人の成功哲学や
法律なんかも学ぶことができるのです。

発展途上国が稼げないのは結局のところ知識がないからなんです。

知識がないとどうしても本能的なところだけで戦ってしまいます。

会社などで働いているとムカつくこともありますよね?

あの上司ムカつくとか。

しかしそんな時でも本能だけで判断するのではなく我慢することも
必要になるはずです。

勉強を続けることはすごく大切な事なのです。

なので宅建試験を学ぶのを機に勉強し続けてほしいなと思います。

【中卒宅建講座】貴方が勉強し続けないといけない理由



★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

にほんブログ村

宅建についてご質問があれば

tyuusotutakkenn@gmail.com

までお願いします。

できるだけ具体的にして頂けると助かります。

最後まで読んでくれて有難うございました。

それでは、また更新します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

          

あわせてに読みたい関連記事

          

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ