宅建合格に特別な才能なんていらない!!

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講師のキヨシです。

今回は『どんな人が合格しやすいか』
というのをお伝えしていきます。

それは、今、この文章を読んでいただいている
全員の方が宅建試験に合格するだけの才能をもっています。

才能というとなんかすごい事のように聞こえるかも
しれませんが、要は、日本語が理解できる程度の力が
あれば宅建に合格するだけの才能をもっていると
いうことなんです。


日本語さえわかれば簡単に合格できるのが
宅建試験なのです。

実際に中学生や80歳代の方がこの宅建試験に合格しています。

じゃーこの中学生や80歳代の方に特別な才能があったのか
というと答えは『NO』です。

基本的なことを、必要な時間、勉強したから。

ただそれだけの事をしただけなんです。

もちろんこの講座では合格するために必要な時間や
効率よく勉強していく方法などもお伝えしていきますが、
要は試験対策をした人が宅建に合格しやすい、というか
合格するようになっています。

例えば世の中には記憶力のいい人というのが確かにいます。

うらやましいです。僕も記憶力がないほうなので
すぐ忘れてしまいます。
 
でも記憶力のいい人なんてごくわずかしかいません。

宅建に合格しているひとのほとんどは記憶力のないほうの
人たちなのです。

なぜかというと、宅建試験は記憶力を競う試験では
ないからです。

極端な話をすると、ずばぬけて記憶力のいい天才に
10分だけ宅建に関する勉強をしてもらって、
皆さんには6ヶ月間宅建に関する勉強をしてもらうとします。
そうすると100%皆さんが勝ちます。

 
ずばぬけて記憶力のいい天才に勝ちます。

天才が10分で覚えられることを同じ10分で覚えられないなら
20分すればいいんです。自信がないなら30分すれば
いいんです。ただそれだけのことです。

なにが言いたいのかというと、宅建試験は1時間しか
試験対策の時間をとってはいけませんよ、といった決まりは
ないんです。だからいくらでも試験対策の準備を
していっていいんです。長い時間準備をした人が
試験に合格するんです。

本当にただそれだけの事なんです。

べつに特別な才能なんて全く必要ないです。
 
中卒の僕が合格しているので学歴なんかも関係ない
ということです。

なのでみなさんには臆することなくどんどんチャレンジ
していただけたらいいなと思います。
 
今回も実体験で感じたことを動画にしてみました。

【中卒宅建講座】宅建試験に合格しやすい方は??



★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

にほんブログ村

宅建についてご質問があれば

tyuusotutakkenn@gmail.com

までお願いします。

できるだけ具体的にして頂けると助かります。

最後まで読んでくれて有難うございました。

それでは、また更新します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

          

あわせてに読みたい関連記事

          

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ