I LOVE 宅建~楽しく勉強するコツ

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建講座のキヨシです。

今回は宅建を簡単に楽しみながら勉強していく
方法をお伝えしていきたいなぁと思います。

あくまで僕の経験なんですけど
宅建試験といえば何か難しいなという
イメージがあると思います。

僕は楽しむことが全てかなと思います。

楽しむこととは好奇心を持つことです。

「なんでこうなるんだろう?」
「なるほどな!」とか

そんな気持ちで臨むとあがり易いと思います。

たとえば僕自身は

宅建試験でよくでるのが

『1000万』や

『2000万』とかゴロゴロでてきます。

僕はお金が大好きなんで大金を動かす男になるんだ
といってワクワクドキドキしていました。

宅建の手数料がたしか3%+6万かな?

1億円の物件を右から左に転がすだけで
売主、買主両方からもらえば600万くらいになります。

2億円の物件なら1000万以上になるわけです。

考えただけでたまりません。(笑)

なので僕的には仲介業をおススメしますね。

僕自身は不動産の仲介はしたことはないですけど
子供のころから仲介が多かったですね。

家がすっごい貧乏だったのでお小遣いなんて
なかったです。母子家庭で学校にいきながら
新聞配達などをしてました。

はじめて住んだ家なんてプレハブで裸電球一個
とかでした。

やっぱりテレビとかビデオとかほしいわけじゃないですか。

そこでどうしたらお金が入るのかを考えます。

考えたのが仲介のゲーム販売です。

僕の小さな頃は
マリオカートやドラゴンクエストの時代だったんですけど
1回クリアーしたらいらないって言う人が結構いて
でも処分するには親の許可がないとなかなか
難しかったりします。あとで習うと思いますけど
制限行為能力者制度ってやつです。

で、どうするのかというと

親の許可をもらいやすい人に1000円くらい払って
代理人になってもらってさばいてもらったり
してました。

あとは交換もしました。

2000円の物と3000円の物を交換すれば1000円
もうかりますよね。

1回クリアーしたら新しいゲームがほしいけど
なかなか処分ができないというニーズを買い取って
交換するだけでわらしべ長者的にお金が増えます。

これは中学校のときに100万とか稼ぎました。

何か物を作って売るというのは成功すれば
でかいと思いますけど、失敗した時もでかいです。

しかし仲介というのはその物が不要な人から
必要な人に間に入って売ってあげるだけで
手数料をもらえます。

なので仲介業をいいところはリスクが全くない
ということなんです。

これを土地や建物でやると大金がはいってくるので
僕的にはかなりおススメなんです。

そこで第一歩として宅建を合格してそういう形に
してほしいですね。

なんでこんなことを言うのかというと

ものを仕入れて売るっていうのはかなりのリスクを
抱えます。今年は大企業のソニーさんとか
パナソニックさんとかもすごい赤字を出してます。

結局いいものを作ったとしても売れなければ赤字に
なってしまうのです。これが中小企業だったら
一発で終わりです。

あなたにはリスクのない仲介ビジネスなんかも
考えていてほしいです。

そのために宅建に合格するというのも
ありなんじゃないかなと思います。

僕自身不動産の仲介はしていないですけど
そういった仲介やインターネットビジネスをして
そこそこうまくいってます。

あのとき宅建を勉強してなかったらそんな考えにも
なってなくて今みたいに稼げていなかったと思います。

宅建勉強をしていて楽しくない人はこういった
具体的なイメージができてないのかもしれません。

未来をイメージできていると勉強も楽しくなります。

今回もわかりやすく動画をつくりました。

I LOVE 宅建~楽しく勉強するコツ



★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

にほんブログ村

宅建についてご質問があれば

tyuusotutakkenn@gmail.com

までお願いします。

できるだけ具体的にして頂けると助かります。

最後まで読んでくれて有難うございました。

それでは、また更新します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

          

あわせてに読みたい関連記事

          

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ