【中卒宅建講座】睡眠が重要って本当かな?

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建キヨシです。

今回は宅建合格のためにどういう風に
睡眠をとればいいのかをお伝えします。

睡眠時間を十分にとっほうがいいと言われたり

睡眠時間を削ってまで勉強をしたほうがいいと言われたり

いろんな意見があるようですが原則としては
期間が6ヶ月あるような人なら睡眠はとって
おいたほうがよいです。

なぜかというと

1.寝れば集中力が増す。

2.記憶の整理がされる。

という理由があるからです。

しかしながら、短い期間で宅建合格を狙う場合は
「寝ていたら時間が足りないよ」ということが
あると思います。

こういった方が寝てしまうと合格できないですよね。

なのでこういった方は睡眠時間を削っても
問題ないんじゃないかなと思います。

仕事でもそうだとおもいますけど
宅建試験にも期限というものがあります。

この期限の間にやらなくてはならないので
短期合格を目指す人なんかは睡眠時間を削るのは
いたしかたないのかなと思います。

おススメは寝ることなんですけど
徹夜でも宅建は合格できるということです。

6ヶ月のプランを立てる人もいれば

2ヶ月のプランを立てる人もいます。

プランはいろいろあっても目的はみんな
合格だということを忘れてはいけません。

合格することに必要なことはやっぱり
勉強することなんですよね。

さらに言えば勉強の(量×質)が大きければ
合格します。

どんだけ合理的で質のよい勉強方法を知っていたとしても
量がゼロだった場合、合格はしません。

睡眠を削ると言うことは質を落とすかもしれませんが
その分、量をこなせば合格するということです。

だからどっちがいいとか、どっちが悪いとかではなくて
仕方が無いのなら徹夜でもいいということですね。

1つの思考にとらわれてしまって

「僕は忙しいからできないよ」とか

「睡眠時間が3時間しかないから合格できないよ」

っていうのは言い訳にしかなりません。

あなたがもし会社員なら考えてほしいですけど

いついつまでにあるプロジェクトを成功
させなければならないとします。

その期限の1ヵ月後先にこのプロジェクトを成功
させても『NG』なわけです。

あくまでも期限が決まっているからです。

その期限までにあなたの最高のパフォーマンス
みせないとないといけないってことなんで
それを目的とした場合は徹夜もありなのかなと
思います。

別に徹夜をしたからといって死ぬわけではないです。

「思考は現実化する」という本があるんですけど
おすすめです。

簡単に説明すると人が考えたことは現実化になるよ
というこです。

僕なんかは思い込みが激しいほうなんですけど
あなもいい思い込みはしていったほうがよいです。

「徹夜でも死ぬわけないじゃん」とか。

実際、人は眠くなって限界がきたらパニックになって
倒れます。

倒れるまでは結局のところできるわけじゃないですか。

倒れてから考えます。(笑)

というか倒れたらもう寝てますので
問題ないですよね。

なので思い込みを利用することもいい方法だと思います。

まとめると

宅建試験を目的とした場合はどっちがいいとかではなくて

必要であれば徹夜するのも大丈夫ということです。

おススメは睡眠時間をとるほうですけど。

今回もわかりやすく動画を作成しました。

【中卒宅建講座】睡眠が重要って本当かな?



★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

にほんブログ村

宅建についてご質問があれば

tyuusotutakkenn@gmail.com

までお願いします。

できるだけ具体的にして頂けると助かります。

最後まで読んでくれて有難うございました。

それでは、また更新します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

          

あわせてに読みたい関連記事

          

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ