【中卒宅建講座】タバコを吸っても大丈夫?

応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 宅建試験

どうも。

中卒宅建キヨシです。

今回は

「宅建合格のためにタバコをやめる必要はあるのか?」

についてお話します。

答えから言っちゃうとタバコを吸ったからといっても
宅建には合格します。

ただ、宅建とは関係なしに、個人的にはタバコは
やめたほうがいいと思いますね。

お酒ならば少しくらい飲んでもリラックスできたり
飲み会に行って、人間関係を円滑にできたりすので
よいのかなと思います。

しかしタバコの場合はいいことはありません。

最近では禁煙ということでタバコを吸えないお店ばかり
ですし、場所によっては道端で吸っていただけで2000円
とられたりもします。

さらに体にもよくありません。肺がんになる確率なんて
べらぼーに高くなります。

口臭なんかにも影響しますし
周りにも迷惑かけます。

ほんとーに「百害あって一利なし」ということです。

一説によるとタバコを吸っていると人生で500万円の損害が
発生すると言われています。

ちなみに僕は1日に3箱くらい吸います(笑)

タバコ代だけでも1日1300円。

月に4万円。

年間48万円。

さらには口臭などが気になるのでガムを買ったり
服についた匂いをなくしたりするのにもお金がかかります。

将来、病院にも行く確率もあがるでしょう。

僕の場合は余裕で1000万は損をしていると思います。

人生においてタバコというのは悪いことだらけですので
個人的には、やめれる人はスパッとやめたほうが
いいと思います。

将来的にまた値上がりもしそうですし。

ただ宅建には合格します。

多少、脳には悪いですけど、

「タバコ吸ってたんで合格しなかった」

は、ただの言い訳にしかなりません。

今回もわかりやすく動画を作成しました。

【中卒宅建講座】タバコを吸っても大丈夫?


★「今日の記事は役に立った!」という場合には、

ぜひクリックしていただけると助かります↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

にほんブログ村

宅建についてご質問があれば

tyuusotutakkenn@gmail.com

までお願いします。

できるだけ具体的にして頂けると助かります。

最後まで読んでくれて有難うございました。

それでは、また更新します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

          

あわせてに読みたい関連記事

          

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ